へっぽこ登山 制覇への道  涸沢カール篇 その①




「あこがれ」へ挑戦するために「涸沢カール」へ…




二年越しになるのかな… 前回はただのお散歩ってとこだったが,夫婦で「上高地」に魅了され、

“もっと知りたいっ!”が強くなり、二人でいろいろ調べ、この旅を始めた。

しかし、忙しく働き時間もなく、私などは「天邪鬼」でもあり、モノの参考書の情報は楽観視…(笑)

妻の方が真剣に調べてくれていたくらいだ。




これから、旅を通してかなりヤラレることとなる…




今回は私たち夫婦の場合を前提にですが、「これから涸沢カールをめざす!」方へ

少しでも役にたてばと思い、時系列でまとめたいと思います。





まず、「目的を絞る」ことを奨めます。

というのも、私たちは旅の写真を撮るのを趣味にしています。しかも二人で500枚にもなってしまう。

となると、何度も立ち止まり、シャッターをきることになり、なかなか進まず、地図に記載の

「コースタイム」などはあてはまらなくなり、後半にかなりキツイ歩行を、余儀なくされます。

私たちはバスターミナルから、一気に「涸沢カール」をめざす計画でしたので、地図のコースタイムでいえば

“6時間”であるが、休憩・昼食・撮影・疲労で、実際は10時間近くもかかってしまったのだ…

あれもしたい、これもしたいという気持ちは誰でもあると思いますが、余裕をもった時間配分と目的を絞るが大前提です。

結果、撮影時間も休憩もきちんと取ることができず、疲労が蓄積してしまった。 疲労にはあと二つ原因がある。

目的を絞るのに失敗した我らは実は出発から失敗していた。一気に登る計画は上高地ならではのものにある。

自然保護のための「マイカー規制」があり、したがって車は下界に乗り捨て、シャトルバスで上高地へ入る。この方法しかありません。

駐車場は第一~第三と多めにありますが、唯一のターミナル直結(地下道)なので、この紅葉時期の第三は、すぐに埋まるようです。

是が非でも一番のバスにのりたい私たちも、溢れないようPM9:30に自宅を出て、AM5:40の始発に乗るため、仮眠して朝を待とうと…

第三Pの場所取りには成功、しかし車中泊は厳しく、寝られず朝になってしまいました。 これも一つの敗因

寝不足の身体を引きずり、いざバスチケット購入へ(この時はテンションが高いせいか、寝不足に気づかず…)


広々カー以外の方は車中泊には要注意です!








c0245228_16284484.jpg





目的を絞るのに失敗し、装備の選択も誤った… 私のザックは20キロオーバーに達していて、そこのところはいろんな情報で妥当と過信してしまった。

荷物の軽量化は大事です! 体力に比例するので…後に中身など書き記しますね。


またまた敗因…  いや、まだまだ続く…





バスチケットを買うため妻が並ぶ…  私は妻のザックを預かりベンチで待機、もちろんザックは重いので降ろします。

10番目くらいに並べたので、一番バスの乗車権の獲得は間違いなし!

と思いきや、はい!失敗!  実は乗り場は別の場所にあり、何も考えず、ちんたらザックを背負い、歩いてたら、

後者にどんどん抜かれ、始発に乗れない事態に?!





c0245228_17282958.jpg






何たる失敗…   だから、皆はザックを背負ったまま並んでたのか…

チケット買ったら、一目散でバスの列へ急ぎましょう!www





その②へ続く







Commented by 北の友人 at 2016-10-04 06:26 x
おはようさん。

そちらは何するにしても大変だよなぁ~(苦笑)

ストックの効果、なかなかだったでしょ?(笑)
Commented by sebodo-luck at 2016-10-04 06:34
北の友人さん、おはようございます!

ああ、二人とも助かったよ!
ストックの話はこれから盛り込む予定さ~

ありがとね~(笑)
by sebodo-luck | 2016-10-03 13:05 | 登山 | Comments(2)

思うがままのこと…


by sebodo-luck