またまた…カップ?




工房鳴鶴のお仕事

c0245228_23215562.jpg


会長から、一緒に入った湿原の水の色を出して…と
コーヒーのような番茶のような…

いわゆるタンニンが濃くでた水色…

できんのか俺…

まずは…

c0245228_2330737.jpg


傷隠しと下地作りのため、面出し。

c0245228_23321024.jpg


磨いても消えない傷にパテうち。

c0245228_2334783.jpg


パテを削り滑らかになったところで、下地のアルマイトカラーを塗る

c0245228_23364543.jpg


あとは好みの色が出るまで四苦八苦…

c0245228_23423692.jpg

c0245228_23453131.jpg

c0245228_23442645.jpg


そこそこの出来映え…

喜んでもらえるかな…


しかし、大変だったので最終受注としました…(笑
Commented by 偽キン at 2013-02-09 16:02 x
いやいや~

お手数お掛け致しました・・今度はミント系で是非!(笑)

太陽光が当たると、全然違う見え方するのね~

頂いたギアもすこぶる滑らかで、ゴリ感が全くないわ!主力機にします。
Commented by jinjin at 2013-02-09 20:00 x
すばらしい!の一言に尽きます。
カップは500の命!
それもオリジナリティー完璧ときたもんですね。
Commented by sebodo-luck at 2013-02-10 07:21
偽キンさん おはようございます。
なかなか渋い仕上がりだったでしょ?
やり直しが重なり、めげそうになりましたが…
湿原での写真、楽しみにしてます!
もち、魚付きで!(爆
Commented by sebodo-luck at 2013-02-10 07:33
Jinjinさん おはようございます。
命のカップに手をかけるのは如何なものかと…
今でも悩めるところです…
古いものがそのまま残るということは大切ですから…
やっておいてなんですが…(笑
それと、いよいよ、犀川解禁が難しくなってきました…
Commented at 2013-02-17 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by sebodo-luck | 2013-02-08 23:50 | work | Comments(5)

思うがままのこと…


by sebodo-luck